ストレスや鬱

心因性腰痛症は精神的ストレスや鬱(うつ)などが原因で腰痛が

スポンサーリンク

腰痛には、無理な腰の動きや内臓に原因があるタイプと、精神面の変化で発生する二種類があります。


前者の症状は、負担を減らして安静にしたり、効果的な治療を始めることで、やがて少しずつ回復します。


しかし、後者のタイプは、ストレスや鬱症状が引き起こしますから、原因を特定する難しさや必要性が高いといえるでしょう。

スポンサーリンク
心因性腰痛症とは

心因性腰痛症とは、精神的に感じるストレスや鬱が引き金となっていて、これらの原因を取り除かなければ、腰痛の症状を改善することができません。


ただ、一般的な症状とはあまり変わらないので、周りの人が見ても心の内面に原因があるとは気が付かなかったり、本人も自然に治ると放置しがちです。

心因性腰痛症の原因

原因になるストレスと欝は、身体的な症状が発生している限り、心と体を蝕み続けます。


そのまま放置を続けると、更に他の部分が痛む恐れも否定できませんから、中々治らない症状に気が付いたら、早めに医師に相談することが大切です。


また、本人が治療を放棄したり、自発的に医師に相談を行わない場合は、家族や周囲のサポートが必要になります。

心因性腰痛症は診断することから

心因性以外の腰の痛みに限れば、整形外科が最適な相談先なので、専門科で診てもらうと具体的な症状や原因が分かります。

診断を受けて治療に取り組めば、症状は軽減して消失する結果に結び付くでしょう。


ところが、肉体が原因な腰痛と、心因性を同時に発症している場合は厄介で、幾ら体の治療を行っても改善が見られません。

ここで初めて、精神的ストレスや鬱などが原因となっていた、と分かることもありますから、整形外科でよくある腰痛と診断の結果を得ても油断大敵です。


肉体的な原因と、心因性腰痛症とは原因こそ異なりますが、症状的には区別が付きにくく、医療のプロでも正しく判断できないケースがあります。


心の内面的な理由で症状が出るメカニズムは、自律神経の乱れと神経過敏によって、痛みの抑制力や弱まると説明できます。

健康的な人は、正常な自律神経の働きのお陰で、小さな痛みをあまり感じずに済んでいます。

スポンサーリンク
心因性腰痛症からくる腰の激痛

一方、精神的なストレスや鬱が進むと、自律神経は痛みを和らげることができなくなって、些細な痛みでも大きく感じられるようになります。


加えて、心因性腰痛症とは、心の内面的な原因による総称ですから、精神的な不調が肉体的な症状を引き起こし、それが腰痛を発生させている場合もあります。


ストレスが原因となって発症したり、間接的に腰の痛みを生じる病気には、胃腫瘍や十二指腸潰瘍、胆石症や胃下垂などが挙げられます。


深刻な場合は、腹部大動脈瘤や胆嚢炎、それに大腸がんといった病名も並びかねません。

女性であれば、月経不順に月経困難症も考えられますから、一過性の痛みだとは判断せず、不調の大元となる原因を特定することが重要です。

肉体的な痛みと心因性の痛み

このように、心因性腰痛症とは肉体的な痛みの後ろに隠れているものなので、専門科以外で心因性の特定は難しいのが実情です。

身体的な症状の原因になるストレスと欝は、心療科領域の治療対象ですから、相談先が根本的に異なるのが、この問題を複雑化させる要因となっています。


整形外科で検査しても異常がなく、治療薬や治療法を試しても改善しない時は、心因性が強く疑われます。


他の症状を同時に発症するのも特徴なので、首や肩の張りや痛み、胃の不快感や不眠なども判断材料となるでしょう。

心因性腰痛症の原因になるストレスと欝

原因になるストレスと欝に関しては、目に見えないからと軽視されがちですが、実は時に肉体だけの症状よりも深刻化することがあります。

ストレスは、自律神経の働きを悪くして痛みに対する感覚を麻痺させますし、鬱を発症して気が付かない場合も珍しくありません。


職場で人間関係や仕事が上手くいってなかったり、家庭内で家族の悩みを抱えているなどの思い当たる節があるなら、諸症状の原因になるストレスと欝に対処する必要があります。


腰痛は不調のバロメーターで、ストレスや鬱に気が付かせてくれることもありますから、気になったら心因性腰痛症とは何かを知り、疑ってみることをおすすめします。

早めの受診で安心することが大切

深刻な症状ばかりが目立ちますが、案外強い思い込みも痛みを生むので、肉体的には何も異常が見付からないこともあります。


悩んで相談や診察を先延ばしにするより、思い切って原因を徹底的に調べた方が、安心したり解決できる可能性が高まります。


腰の痛み自体は、急性から慢性化していたり、姿勢に関係なく痛みを感じるのが特徴的です。


朝方に気持ちが晴れず、日中よりも痛みが強まる、あるいはストレスを感じる場面で痛むようであれば、十分に心因性の特徴に当てはまることになります。


勿論、これだけで判断することはできませんが、診察を受けたり相談する切っ掛けにはなるはずです。

欝になりやすい人の特徴

精神的な負担が原因になるストレスと欝は、正義感の強い人や繊細な人、信念を曲げることが難しかったり、他人の目が気になる人が発症しやすい症状です。


つまり、誰でも発症する可能性はあるので、症状や原因に当てはまると思ったら、心因性の治療を得意とする専門科の医師に相談しましょう。

スポンサーリンク
人気記事ランキング
  1. 椎間板ヘルニアの体験談
    椎間板ヘルニアの体験談
  2. ぎっくり腰
    ぎっくり腰になる主な原因に
  3. 骨盤ゆらゆら体操
    骨盤ゆらゆら体操
  4. 椎間板ヘルニア
    椎間板ヘルニアの原因や痛みと
  5. カイロの安全性・患者満足度・費用対効果に関する研究報告
    カイロの安全性・患者満足度・費用対効果〜Vol.7
新着記事
  1. 腰痛時の過ごし方〜自分に合った過ごし方を!
    腰痛時の過ごし方〜自分に合った過ごし方を!
  2. 妊娠時に起こる腰痛の体験
    妊娠時に起こる腰痛の体験
  3. 腰痛ベルトやコルセットを使ってみて
    腰痛ベルトやコルセットを使ってみて
  4. 女性が悩まされる腰痛
    女性が悩まされる腰痛
  5. 椎間板ヘルニアの体験談
    椎間板ヘルニアの体験談
腰痛と姿勢
  1. デスクワークの方必見!腰痛にならないための姿勢とケア
    デスクワークの方必見!腰痛にならないための姿勢とケア
  2. 腰痛予防&改善のための寝具と寝相
    腰痛予防&改善のための寝具と寝相
腰痛予防の運動
  1. 腰痛予防対策は運動と腰痛トレーニング腰痛予防対策は運動と腰痛トレーニング
  2. フラダンスや3秒体操で腰痛予防!フラダンスや3秒体操で腰痛予防!
  3. 腰痛対策に!室内でできるエクササイズ3選
    腰痛対策に!室内でできるエクササイズ3選!
  4. 腰痛予防におすすめのトレーニング
    腰痛予防におすすめのトレーニング!
  5. ドローインとヨガで腰痛対策をしよう
    ドローインとヨガで腰痛対策をしよう
  6. 腰痛予防に!様々な器具を使った運動!
    腰痛予防に!様々な器具を使った運動!
  7. 走る?泳ぐ?自分に合った運動で腰痛予防を!
    走る?泳ぐ?自分に合った運動で腰痛予防を!
  1. 腰の構造
    腰の構造を知ろう
  2. 腰の構造
    腰痛になりやすい人ってどんな
  1. ぎっくり腰
    ぎっくり腰になる主な原因に
  2. 椎間板ヘルニア
    椎間板ヘルニアの原因や痛みと
  3. 腰部脊柱管狭窄症
    腰部脊柱管狭窄症は圧迫される
  4. 腰腰椎分離症・すべり症
    腰椎分離症・すべり症は高齢に
  5. 変形性腰椎症
    変形性腰椎症の原因と症状は?
  6. 骨粗鬆症
    骨粗鬆症は腰に負担をかける
  7. 心因性腰痛症は精神的ストレスや鬱(うつ)などが原因で腰痛が
    心因性腰痛症は精神的ストレスや鬱(うつ)などが原因で腰痛が
  8. その腰痛は内臓が関係しているかも
    その腰痛は内臓が関係しているかも
  1. 女性が悩まされる腰痛
    女性が悩まされる腰痛
  2. 腰痛と生理との関係
    腰痛のもとになる生理との関係
  3. 腰痛と妊娠との関係
    腰痛になる原因と妊娠との関係は
  4. ピラティスで腰痛予防
    ピラティスで腰痛予防
  1. 腰痛は冷やすべき?それとも温めるべき?
    腰痛は冷やすべき?それとも温めるべき?
  2. 腰痛を乗り切ろう!辛い腰痛時の立ち方・座り方・歩き方
    腰痛を乗り切ろう!辛い腰痛時の立ち方・座り方・歩き方
  3. 骨盤ゆらゆら体操
    骨盤ゆらゆら体操
  4. 湿布
    腰痛に効果的な湿布選び
  5. 腰痛ストレッチ
    ストレッチをして腰痛を予防
  6. 腰痛ベルト・コルセット
    腰痛ベルト・コルセットを選び
  7. 日常生活の腰痛
    日常生活の腰痛対策
  1. 腰痛の保存療法
    病院で治療する腰痛の保存
  2. 椎間板ヘルニア
    椎間板ヘルニアの手術は
  3. 腰痛のカイロプラクティック
    カイロプラクティックは有効?
  4. 腰痛マッサージ
    マッサージで腰痛を和らげて
  5. 腰痛のその他の保存療法
    腰痛のその他の保存療法
  1. 腰痛の高額療養費給付制
    高額療養費給付制度を腰痛
  2. 高額療医療費貸付制度
    高額療医療費貸付制度で腰痛
  3. 腰痛での傷病手当金
    傷病手当金を申請する場合の
  4. 腰痛治療の医療費控除
    医療費控除になる腰痛の種類や
腰痛の体験談
  1. 腰痛時の過ごし方〜自分に合った過ごし方を!
    腰痛時の過ごし方〜自分に合った過ごし方を!
  2. 妊娠時に起こる腰痛の体験
    妊娠時に起こる腰痛の体験
  3. 腰痛ベルトやコルセットを使ってみて
    腰痛ベルトやコルセットを使ってみて
  4. 椎間板ヘルニアの体験談
    椎間板ヘルニアの体験談
  5. ぎっくり腰の体験談〜繰り返す痛みの対処法
    ぎっくり腰の体験談〜繰り返す痛みの対処法
  6. ぎっくり腰体験談〜再発しないために
    ぎっくり腰体験談〜再発しないために
カイロ学位取得のカイロプラクティック院長によるコラム
  1. カイロプラクティックコラム
    カイロプラクティックコラムNo.1
  2. カイロ プラクティックって?
    カイロ プラクティックって? No.2
  3. 世界基準のカイロプラクティック
    世界基準のカイロプラクティック〜Vol.3
  4. カイロと教育〜日本の場合
    カイロと教育〜日本の場合〜Vol.4
  5. カイロの資格と学位について
    カイロの資格と学位について〜Vol.5
  6. カイロの有効性に関する研究報告
    カイロの有効性に関する研究報告〜Vol.6
  7. カイロの安全性・患者満足度・費用対効果に関する研究報告
    カイロの安全性・患者満足度・費用対効果〜Vol.7
カイロ体験レポート・お役立ち情報

  1. 腰に負担のすくない起き上がり方
    腰に負担のすくない起き上がり方
  2. カイロプラクティック体験レポート
    腰痛時のアイシング方法
  3. カイロプラクティック体験レポート
    カイロプラクティック体験レポート

取材協力

院長 佐藤 浩行

■カイロプラクティック ゆらく
■院長:佐藤 浩行
■JCDC公認
 カイロプラクティックドクター
■ディヴァーシファイド
 テクニック修業
■アクティベーターテクニック修業
■O脚矯正テクニック修業
■基礎医学11科目修業

腰痛コラム筆者

院長 北條 善之

■ほうじょうカイロプラクティック
■院長:北條 善之
■RMIT大学日本校
※健康科学部
■カイロプラクティック科
優等卒業
■柔道整復師専門学校卒業