カイロプラクティック体験レポート

カイロプラクティックというと、体をバキバキ鳴らして「痛い」というイメージがありませんか?実はそうでもないのです。

今回は、万年腰痛&全身こりまくりの編集スタッフに、カイロプラクティックの体験をしてもらいました。ベーシックコース(50分)で予約しました。

スポンサードリンク

いざ!カイロプラクティック施術へ!

今回スタッフが体験させていただいたのは、函館市鍛冶町にある、「カイロプラクティックゆらく」。

入り口を入ると正面が受付です。オレンジを基調とした院内です。


カイロプラクティック店舗内

カイロの前にカウンセリング


カイロプラクティック施術前の問診表への記入

事前に記入した問診票をもとに、細かくカウンセリングをし、身体の状態を把握していきます。


カウンセリング中

どんな体勢になると辛いのか、仕事をする中で、どんな動作が多いのか等、仕事や日常生活の中で、どこがどう痛いのかを聞き取りします。腰痛がひどいので、前屈、後屈をして、状態を確認します。カウンセリングにもしっかりと時間をかけます。


施術後、どうなりたいのかを聞かれます。スタッフは、とにかく全身が楽に、すっきりしたいとの要望を。


ちなみに、整形外科で椎間板ヘルニアではないとの診断を受けています。


前屈・後屈のテスト
ディバーシファイド

カンセリングの結果、身体の状態、ディバーシファイドというカイロの技法を使って、どのような施術を行うか、しっかりと説明されます。


施術前の説明

いよいよカイロプラクティック体験!


施術台

骨盤が内側に向いていること発覚!正常な向きではないため、筋肉や骨格などの様々な要因が重なって痛みとなります。その歪みを矯正していきます。


腰・骨盤への施術
足・腰への施術

カイロプラクティック施術開始です。

足へのカイロプラクティック
チェスタードロップ

下の画像はチェスタードロップといい、いかにもカイロの施術!と思って見ていました。猫背の矯正や肋間神経痛に効果があります。ちなみに、体験スタッフは素晴らしいほどの猫背です。


チェスタードロップ

チェスタードロップだけではなく、腰痛や骨盤の歪みを矯正するランバーロール頭痛や肩こりに効果のあるサービカルブレイクなど、様々な「技」があります。

目に見えたカイロプラクティック効果!


今回の施術の中で一番驚いたことがあります。まず、左右の足の長さが微妙に違う事。右足の方が若干短かったのです。ですが、かかとの高さは同じ。


足を並べての長さ確認

そしてリラックスしている状態だと、左足は真っ直ぐなのに、右足は外側を向いています。


施術前の足の角度

こうした少しの歪みからも腰痛や背中が痛くなったりと、身体のあちこちに痛みが出てくるので、これも矯正します。


施術写真
足への施術

結果……

施術後の体験者

分かりますか?足先が真っ直ぐになりました。並べて見ると分かりやすいです。


足の比較写真

これには編集スタッフ揃って「おぉ〜!」という驚愕の声をあげてしまいました。目で見て結果が分かると「すごい!」の一言です。


どこが歪んでいると、どこに痛みが出る。こういったことを熟知しているからこそ、施術の結果として現れるのでしょう。

カイロの施術後


前屈・後屈テスト

施術を終え、再び前屈、後屈。なんと!全く腰に響かなくなったそうです。


タブレットで骨格モデルを解説

身体が固いので稼動域は狭いのですが、嘘のように楽になったとのこと。


施術後は、骨格モデルをタブレットで表示し、どの部分をどのように矯正したのか、詳しく説明してくれます。


身振り手振りでの説明

そして、身振り手振りでも説明してくれます。とっても分かりやすいです。


効果を実感するには、施術直後ではなく、4〜5時間後に身体がどういう感じなのかを実感してほしいとのこと。


実際、時間が経過してからの方が、より身体が楽で、腰痛で動作のたびに痛みが出ると言うこともありませんでした。


施術の痛みに関しては、「痛気持ちいい」とのこと。脇腹を押されたときは痛みが強かったらしいのですが、全体を通して見ると、怖がる程の痛みではないとの事です。

カイロプラクティックにつかう器具


これはアクティベーターという器具で、狙った関節のみ、矯正できるものです。


アクティベーター

手の平に打ってもらいましたが、全く痛みは感じませんでした。「ゆらく」ではほとんど使わないそうです。やはり手で矯正するのが好きなんだそうですが、「便利な器具なんですよ」とのこと。

首をポキポキならしちゃダメ?

筆者の疑問をぶつけてみました。


よく、首をポキポキ鳴らしてはいけないと言いますが、カイロでは身体をボキボキ鳴らしたりしますよね?首も鳴らしますけど、鳴らしてもいい?ダメ?どっちなんでしょうか。


答えは、自分で鳴らすからダメなんだそうです。自分で鳴らすときは少なからず力が入っています。
そのため、靭帯などの筋を痛めてしまう可能性があるのです。カイロなどで首をはじめ、身体を鳴らすときは力を入れずに脱力しています。そして知識のある人間が鳴らしていますので、問題ないのだそう。言われてみれば納得です。

余談〜施術後の雑談の中で

先生との雑談の中で始めて知ったことをここをご覧の皆様にも教えたいと思います。


人は首の骨を折るとしんでしまうというイメージがありますが、全部が全部、そうではないのです。


映画などで首をゴキッ!とやって命を奪うシーン、見た事はありませんか?あるからこそ首を折るとマズイという観念がありますよね。



首には様々な神経がつながっていて、4番につながっている神経を痛めると命に関わるそうです。首を横にして、そのまま上を向くと、4番の神経がやられてあの世へ……ということになるそうです。急激な動作で横を向いてそのまま上を……は禁物ですね。

取材を終えて

カイロプラクティックは怖がる程痛いものでもなく、ボキボキ鳴らすのは怖いと思っていても、それ程痛くなく、鳴らす事によって関節の稼動域も広がります。


施術後の身体は嘘のように楽になり、スタッフの腰痛も劇的に改善されました。

日々の生活の中で、また腰痛は発生してしまうのでしょうが、それらを招かないような動作の仕方なども教えてくれます。


腰痛だけではなく、身体に痛みを抱えている人は、一度試してみる価値ありです。

大満足の結果でした。


取材協力

院長 佐藤 浩行
■カイロプラクティック ゆらく
■函館市鍛冶町1丁目11-8
 メゾンSAKURAビル1F
■営業時間:10〜20時
■定休日:毎週木曜・第3水曜
■HP: http://yu-ra-ku.com/
■院長:佐藤 浩行

JCDC公認認定証
■JCDC公認
 カイロプラクティックドクター
■ディヴァーシファイド
 テクニック修業
■アクティベーターテクニック
 修業
■O脚矯正テクニック修業
■基礎医学11科目修業

ほうじょうカイロプラクティック